2018年最新セドリで稼ぐ方法まとめ

せどりの仕組みと稼げる理由

せどりは2018年現在でもまったく問題なく稼げる副業です。

なぜなら、多くの人がネットでショッピングをする場合、
使い慣れている場所(サイト)でしか買い物をしないからです。

その心理としては、新たな場所(サイト)だとちゃんと商品は届くのか、
カード番号を盗み取られないか等誰しも不安になり、使いなれたサイトでしか売り買いしないからです。

また、一から登録し直すのがめんどくさいと言ったこともその要因の一つとして上げられます。

例えばみなさんも経験があると思いますが、ネットで商品を探す時に価格ドットコム等で一番安い物を探しはしますが、その商品が個人の出店だったり、オークションサイト等で自分が普段使い慣れていないサイトだとたとえ安くても利用しませんよね。

すから大体の方は、自分の使い慣れているサイトの中で値段、品質、保障の面から自分に合ったものを探して購入します。

ということは、結局みんな自分が買いなれた場所で購入するので、
アマゾンならアマゾンの中で価格等の面からちょうどいい商品を選ぶわけです。

つまりセドリをする側としては、ここで言う価格ドットコムで一番安い個人出店やオークションサイトから品物を安く仕入れてアマゾンで高く売ればいいわけで、その分の安全性や手間賃を消費者は買うということなのです。

だから、セドリは2018年現在でも手堅く稼げる副業なのです。

副業としてせどりが選ばれる理由

セドリは現金化するのが早い。

セドリとは物を安く仕入れて高く売るということです。

セドリは時間と労力をかければ必ず結果が出るものです。

せどりをする上で注意すること

まずはブックオフ等の古本屋から探し出すといいでしょう。

早く売れるアマゾンせどりに絞って行って下さい。

せどりでは主にアマゾンで転売する事をせどりと言っていました。

アマゾンで本の相場をリサーチする時に、本の裏面にあるバーコードだったり、
ISBNと呼ばれる番号だったりで、調べていた。

つまり裏側を見てリサーチをしていたと言う事なんですね。背取り=セドリになった。

有名になった理由はカンタンで、ネットビジネスの中でダントツで結果を出しやすいビジネスモデルだったから。

せどりもアフィリエイトと2分するぐらい有名なネットビジネスです。

じゃあこのアフィリエイトが初報酬が発生するまでどれぐらいの期間がかかるのか。


といえば、おおよそ3〜6ヶ月ぐらいかかると言われています。

なんでそれだけ時間が掛かるのか。

「初心者にアフィリエイトをおすすめ出来ない理由2選。」こちらの記事でも詳しく解説していますが、基本的にアフィリエイトの場合は、Googleの検索エンジンに表示されてなんぼの世界です。

そしてGoogleの検索エンジンで上位表示されるまでの期間が、3〜6ヶ月ぐらいかかってしまうので、初報酬までの期間がずば抜けて長いということなんです。

また、アフィリエイトの場合は、身につけるべきスキルが多く必要となります。

また、売れる商品しか扱わないというのは、せどりの場合相場をチェックできるツールが既に充実しています。

アマゾンで販売するならモノレート。

過去の履歴で「確実に売れたもの」をピックアップして仕入れるので、
売れ残りの心配や赤字になる心配を限りなく少なくすることが出来る訳です。

アマゾンマーケットプレイスを開設する

2.参入するジャンルを決める

3.商品を仕入れる

4.商品を出品する

5.注文が確定すれば発送する

どうして、せどりのビジネスはこれだけ利益率が高くなるのかというと、高額で売れる商品というのは、たいてい需要が少なくて濃いファンのいる商品だからです。

そういう商品は数に限りがあって値打ちがありますからね。

それにブックオフでは買いとった商品をわざわざプレミアかどうかなんて調べません。

ブックオフの値付けはほとんどが定価の半額、売れにくそうな商品なら105円に設定されます。

なぜかというと、ブックオフはそんなニッチなお客だけを相手にしているわけではないからです。

主婦、一般客、学生、OL、サラリーマン、子供など様々なお客さんを対象に販売しているので定価の半額で売った方が効率が良いのです。

それにプレミアかどうかをブックオフが調べたとしても、 ブックオフにくるお客さんでそんな需要の少ない ニッチな商品を買いに来る事なんて稀ですからね。

目当ての商品があるかどうかも分からないブックオフにわざわざ足を運んで買う可能性は少ないでしょう。

だったら、確実に商品が見つかるネットでその商品を探すのが普通だと言えるのではないでしょうか?

これが、せどりで高い利益率が出せる秘密です。

 

せどりは商品が売れてから入金されるまでのスピードが早いです。

アフィリエイトの場合などは通常2ヶ月後に振り込まれるのが普通ですが、
せどりはお客さんからの入金はすぐ振り込まれます。

ヤフオクなら即日。アマゾンでも振り込んでもらうように管理画面から手続きすれば1週間程度で入金されます。

資金の回転が良いので、資金繰りに困らないというのもせどりビジネスの強みであるとも言えます。

こうした出来るだけリスクの少ないビジネスに取り組む事で精神的に安心できますよね。

 

ネットビジネス全般に言えることですが、せどりも好きな時間に作業ができます。

仕入れは休日を使ったり、平日のお昼休み、仕事帰りの1、2時間など店舗が空いている時間帯であればいつでも仕入れる事が出来ます。

それに加え出品作業はネットにつながる環境があればいつでも出来ますし、
発送に関しても売れた商品を週2回くらい発送すれば大丈夫です。

仕入れから発送、現金入金までの流れ

インターネットで商品を注文する

クロネコヤマトや、郵便局、佐川急便から商品が届く

商品を検品してAmazonへ発送する

Amazonであなたの商品が売れる。

Amazonからお金が入金される。

 

今だからこそ仮想通貨で貯金を増やす方法まとめ

 

初心者からしっかり稼ぐならアフィリエイト登録まとめ

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事